アイクリームに含まれていると嬉しい成分ビタミンACEを紹介します。

ビタミンCの美容効果

ビタミンCは、肌に良いと一度は聞いたことがありますよね。フルーツや、サプリメントでビタミンCをとっている方も少なくないはず。

しかし、実はビタミンCは口から摂取しても、肌にたどり着くまでに殆ど消費されてしまうので効果が出にくいのです。効果を得たいなら、直接ぬることをオススメします。

シミ、シワに効果アリ

シミの元となるメラニンの生成を抑制してくれるため、シミが増えるのを防ぎます。肌の生まれ変わりを促進する力もあるので、出来てしまったシミを薄くする効果もあるそうです。

また、コラーゲン生成も促進し、肌の張りを引き出してくれるので、たるみを解消して、目元と気になる小ジワにも効果が期待できそうですね。

老化を遅らせる抗酸化作用

皆さんは活性酸素ってご存知ですか?体をさび付かせたり、病気の元ともいわれているものです。勿論お肌にも悪影響!紫外線を浴びるだけで活性酸素が生まれてしまうのです。

老化は活性酸素が最大の原因。ビタミンCは活性酸素を抑制する抗酸化力が高いので、老化を防いでくれます。

ビタミンAの美容効果

ビタミンAは、人間の体内で作ることが出来ません。つまり自らが常に摂るように心がけるしかないのです。

そういった意味で、毎日必ず使うエイジングケア商品に、はいっていると嬉しい成分No.1かもしれませんね。ビタミンAは、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるため、免疫力や抵抗力がアップします。

細菌によるニキビなども防いでくれるので美しい肌を保つことが出来ます。

ビタミンEの美容効果

ビタミンEには、血行を促進する作用があります。血液の循環を良くすることで新陳代謝を高めて、お肌のうまれ変わりを応援してくれます。

お肌の味方!抗酸化ビタミンACE

実は上記で説明したビタミンA、C、Eは一緒に配合されることで、更に力を発揮するのです。美容界でも注目を集めており3つあわせてACE(エース)と呼ばれています。

例えば、ビタミンEは、ビタミンAとビタミンCの酸化を防ぎ効果を持続させ、更にビタミンAの働きをサポートします。

ビタミンEの力が弱まればビタミンCがビタミンEをサポートします。肌の中で1番年齢が出やすいといわれる目元だからこそ、しっかりケアしたいですよね。

アイクリームを選ぶ際には、しっかりビタミンを補給するために、抗酸化ビタミンACE要チェックです!